ロッテ ドラフト会議舞台裏映像“今季最多”12万5000回超え

[ 2018年10月29日 14:18 ]

大阪桐蔭・藤原の抽選が当たり、山下徳人編成調査担当(左)と握手する下敷領スカウト
Photo By スポニチ

 ロッテはドラフト会議終了直後の25日、午後11時に「マリーンズ公式YouTubeチャンネル」で公開したドラフト会議舞台裏映像の再生回数が29日、午後0時時点で12万5000回を超え、今季最多になったと発表した。

 藤原恭大外野手(大阪桐蔭)の抽選が行われる際、スカウト控室での下敷領悠太担当スカウトが、抽選結果を待ち祈っている姿、抽選結果が出て喜んでいる姿などが映し出されている。ドラフト舞台裏映像は17の安田尚憲内野手(履正社)、16の佐々木千隼投手(桜美林大学)の抽選の際も同様に公開し、名物となっている。

 下敷領担当スカウトは「連日、電話やメールで知り合いから連絡が入っています。すごい反響です。あの映像にはマリーンズが藤原くんを必要としている想いと期待が詰まっているので、彼にもぜひ見てもらいたいと思っています」とコメント。映像は以下のURLから確認できる。

 https://www.youtube.com/watch?v=wDWSfrjcCOM

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月29日のニュース