レッドソックス・コーラ監督 プエルトリコ出身で史上初の快挙

[ 2018年10月29日 14:08 ]

優勝トロフィーを掲げるレッドソックスのコーラ監督(AP)
Photo By AP

 レッドソックスが2013年以来、5年ぶり9度目のワールドシリーズ制覇を達成。ドジャースを相手に圧倒的な強さを見せ、4勝1敗で頂点に上り詰めた。

 今季からチームを率いたアレックス・コーラ監督(43)は就任1年目でワールドシリーズを制覇。監督就任1年目でのワールドシリーズ制覇は史上5人目、また、プエルトリコ出身の監督がワールドシリーズを制覇するのは史上初の快挙となった。

 レギュラーシーズンでは大リーグ最高の108勝を挙げるなど、見事な手腕を発揮。優勝トロフィーを手にしたコーラ監督は「プエルトリコの人たちは今頃、大興奮だろうね。このトロフィーをプエルトリコに持って行ってよいか、オーナーに確認をとるよ」と笑顔を見せていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月29日のニュース