【シリーズ隠しマイク】大爆笑ゲットも…広島バティスタ「これってどこが面白いの?」

[ 2018年10月29日 08:30 ]

SMBC日本シリーズ2018第2戦   広島5―1ソフトバンク ( 2018年10月28日    マツダ )

広島のバティスタ
Photo By スポニチ

 ◎全体練習前の円陣で広島・バティスタが、お笑い芸人・コウメ太夫のモノマネを披露して大爆笑をゲット。しかし、練習後に浮かない表情で一言。「これってどこが面白いの?」

 ◎27日の第1戦で二盗を阻止したソフトバンク・高谷はチームメートの甲斐をもじり、周囲から「高谷キャノン!」と持ち上げられると「いえ、僕のは水鉄砲です」。シーズン阻止率・385の立派な強肩ですよ。

 ◎86年の日本シリーズは、日本一となった西武時代の工藤監督がMVPで、広島で現役だったソフトバンク・達川ヘッドコーチは敢闘選手賞。「わしらがやっつけとったら、わしがMVPで工藤監督が敢闘選手賞。そうなってたら今、わしが監督で工藤監督がヘッドだったかもしれん」

 ◎延長12回の死闘を戦い抜いた27日。ベンチからナインを盛り上げ続けた広島・磯村は「出番を今か、今かと待ち構えていました。秘密兵器のまま、終わりましたけど…」。来たるべき出番での、しぶい働きを期待しています。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月29日のニュース