ソフトB今宮 先発で手応え「リズムがつくれた」

[ 2018年10月29日 05:30 ]

SMBC日本シリーズ2018第2戦   ソフトバンク1―5広島 ( 2018年10月28日    マツダ )

<広・ソ>4回無死一塁、今宮はチーム初安打となる中前打を放つ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 左太腿裏痛から復帰し、日本シリーズから1軍合流したソフトバンク・今宮は9月17日の西武戦(メットライフドーム)以来41日ぶりに「2番・遊撃」で1軍の試合に出場。2回まで2度、遊ゴロをさばくと4回無死一塁ではチーム初安打となる中前打。

 「早い段階で球が飛んできたのでリズムがつくれました」。6回の守備から退いたが、復活への手応えは十分感じたようだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2018年10月29日のニュース