オリ4位確定 吉田正プロ初サヨナラ打 シーズン全試合出場王手

[ 2018年10月5日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス2―1ソフトバンク ( 2018年10月4日    京セラD )

<オ・ソ>9回無死、サヨナラ打を放ちナインから手荒い祝福を受ける吉田正(中央)(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 オリックス・吉田正がプロ初のサヨナラ打で4連勝とし、チームの4位を確定させた。

 同点の9回無死一、二塁、右翼フェンス直撃の二塁打を放ち「初めてなので凄くうれしい」と笑顔。開幕前から目標にしてきたシーズン全試合出場まで、残すは5日の1試合だけ。「最後まで気を緩めることなく、チームが勝てるように、いいところで打てるように頑張りたい」とキッパリ。今季限りで退任する福良監督と現役引退する小谷野を勝利で送る。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2018年10月5日のニュース