今季で引退の中日・荒木 代打で遊ゴロ 全球直球勝負の藤川との対戦に感謝「ずっと首を振ってくれて…」

[ 2018年10月5日 21:37 ]

セ・リーグ   中日6―1阪神 ( 2018年10月5日    甲子園 )

<神・中>9回表1死、代打で登場した荒木は遊ゴロに倒れるもファンに手を振ってベンチに戻る (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 今季限りでの現役引退が明らかになった中日の荒木が9回に代打で登場。

 全球直球勝負を挑んだ藤川の147キロに遊ゴロに倒れたが、ベンチでは目を潤ませ、感慨にふけった。

 試合後は「めっちゃ乾燥していたから」と涙を冗談で否定したが「楽しかった」と満足顔。

 「ずっと首を振ってくれて…。藤川と言ったらね」と火の玉ストレートが代名詞の相手右腕との対戦を終え、聖地・甲子園に別れを告げた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月5日のニュース