ロッテ一筋16年 金沢 涙なし引退試合「今はホッとしている」

[ 2018年10月5日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ3―6西武 ( 2018年10月4日    ZOZOマリン )

<ロ・西>チームメートから胴上げされる金沢(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 今季限りで現役を引退するロッテ・金沢が6回に代打で登場して左飛。そのままマスクをかぶって2イニングを無失点に抑えると、8回の最終打席で空振り三振に倒れた。

 愛娘が始球式を務め、試合後には本塁付近で5度宙を舞った。ロッテ一筋16年の34歳は「今はホッとしている」と涙はなく、晴れやかにユニホームを脱いだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月5日のニュース