ソフトB吉村 来季構想外 今季1軍出場なし、現役続行を希望

[ 2018年10月5日 05:30 ]

ソフトバンクの吉村
Photo By スポニチ

 横浜(現DeNA)時代の08年に34本塁打を放つなど、「ハマのヘラクレス」と呼ばれたソフトバンク・吉村が来季の戦力構想から外れた。

 通算968試合に出場し打率・253、131本塁打をマークしたが、16年目の今季は1軍出場なし。現役続行を希望しており、FA権の行使を含めて球団と話し合いを続ける見込みだ。小沢、古沢、黒瀬とは育成選手として再契約する方針だ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月5日のニュース