アスレチックス「オープナー戦術」不発 指揮官「下を向かずに進んでいきたい」

[ 2018年10月5日 05:30 ]

ア・リーグ ワイルドカードゲーム   アスレチックス2―7ヤンキース ( 2018年10月3日    ニューヨーク )

 救援投手を先発させる戦術「オープナー」は不発に終わった。アスレチックスは初回の2失点でゲームプランが崩れ、6回は通算325セーブのロドニーと今季38セーブのトライネンが打たれて4失点。先発投手層の薄さが響いた。

 14年に続いてワイルドカードゲームで敗れたボブ・メルビン監督は「チームは年々強くなっている。下を向かずに進んでいきたい」と再挑戦を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月5日のニュース