プロ野球中継無断公開疑いで逮捕 初のリアルタイム配信立件

[ 2018年10月5日 17:52 ]

 テレビのプロ野球中継を動画投稿サイトでリアルタイムに無断公開したとして、京都府警は5日、著作権法違反の疑いで京都市の会社役員を逮捕した。

 府警によると、スポーツ中継をリアルタイムで無断配信した容疑の立件は全国初。

 逮捕容疑は8月7〜12日、動画投稿サイト「ユーチューブ」にプロ野球の巨人対阪神戦などのテレビ放送を無断で公開し、著作権を侵害した疑い。

 府警によると、ユーチューブ上に「プロ野球ちゃんねる10」など複数のアカウントを所持し、配信する試合を自身のホームページで告知。開設されていたチャンネルの9月時点の登録者数は、延べ計約3万5千人に上っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月5日のニュース