オリ佐藤世那 1軍登板ないまま戦力外「悔しい思いで野球やめたくない」

[ 2018年10月5日 05:30 ]

オリックスの佐藤世
Photo By スポニチ

 オリックスは4日、佐藤世那投手(21)ら7選手に来季の契約を結ばないことを通告した。佐藤世は仙台育英3年時の15年夏の甲子園大会でエースとして準優勝し同年ドラフト6位で入団。3年間で1軍登板はなかった。

 「右肘に不安を抱えている自分を指名してくれたのに、何も恩返しができていないので悔しい」と球団に感謝したうえで「悔しい思いで野球をやめたくない」と今後は12球団合同トライアウトの参加など現役続行の道を探る。塚原とは新たに育成選手として再契約する方針で、縞田には球団スタッフへの転身を打診している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2018年10月5日のニュース