バンデンハーク7回1失点 工藤監督評価、CSへ「いい材料になった」

[ 2018年10月5日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク1―2オリックス ( 2018年10月4日    京セラD )

<オ・ソ>7回1失点と好投したバンデンハーク(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのバンデンハークが7回6安打1失点の好投を見せた。

 7回にロメロに先制ソロを浴びたが、最少失点で踏ん張り「調子も良く、先発としての役割を果たすことができた」と納得の表情を見せた。工藤監督は「今季一番と言うくらい気持ちがこもっていた。(CSに向け)いい材料になった」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月5日のニュース