ロッテ 千葉移転後ワースト新11連敗 ドラ1安田は本拠地初安打

[ 2018年10月5日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ3―6西武 ( 2018年10月4日    ZOZOマリン )

<ロ・西>2回1死一塁、安田は右中間二塁打を放つ(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 92年の千葉移転後ワーストを更新する本拠地11連敗を喫する中、ロッテドラフト1位・安田が本拠地初安打を放った。

 2回1死一塁から右中間二塁打で大歓声を浴び「昨日はあまり良い結果ではなかったが気持ちを切り替えていけた」と安どした。4回無死一、二塁からは中前打で、プロ2度目のマルチ安打。「本塁打が出にくい球場ですが、いっぱい打てるような打者になりたい」と次はZOZOマリン初アーチを狙う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月5日のニュース