ブルワーズ 先発公表せず クレイグ監督、継投策を示唆

[ 2018年10月5日 05:30 ]

 ブルワーズのクレイグ・カウンセル監督は、4日(日本時間5日)に本拠地で行われるロッキーズとの地区シリーズ初戦の先発投手を公表せず。「登板できる投手が(合計で)27個のアウトを取る」と小刻みな継投策を示唆した。5日(同6日)の第2戦は今季チーム最多15勝の右腕チャシーンと発表されている。

 ロ軍は23歳のセンザテーラが先陣。今季6勝だが「(相手を)研究しているし、チームに勝つチャンスをもたらしたい」と気合十分だった。 (ミルウォーキー)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月5日のニュース