ヤンキース地区S進出 マー君「いい形の勝利」、Rソックス斬り任せろ

[ 2018年10月5日 05:30 ]

ア・リーグ ワイルドカードゲーム   ヤンキース7―2アスレチックス ( 2018年10月3日    ニューヨーク )

地区シリーズ進出を決め、シャンパンファイトで喜ぶヤンキース・田中
Photo By 共同

 ヤンキースが3日(日本時間4日)、本拠地でアスレチックスに快勝し、2年連続でワイルドカードゲームを制した。もつれた展開に備え、4回からブルペンで待機した田中は「投打がかみ合っていた。いい形の勝利だった」と理想的な展開を振り返った。

 ジャッジが初回に先制2ラン。先発セベリーノが5回にピンチを招くと早めの継投で反撃を封じ、田中が準備する機会は訪れなかった。「ここで投げて勝てたらまた喜びも違った」。シャンパンファイトでの喜び方は控えめだったが、今季4試合で防御率7・58と打ち込まれたレッドソックス相手に、地区シリーズでリベンジするチャンスが訪れた。

 「やり返す機会ができたので、このチャンスをものにしたい」。そう話した直後、捕手のロマインに豪快にシャンパンを浴びせられ、照れ笑いを浮かべた。宿敵撃破の立役者となった時は、喜びも美酒の味もさらに増すはずだ。(杉浦大介通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月5日のニュース