中日・木下雄 支配下即登板も5失点 森監督「次に生かして」

[ 2018年3月24日 05:30 ]

オープン戦   中日1―6ロッテ ( 2018年3月23日    ナゴヤD )

<中・ロ>9回2死、この日支配下登録された木下雄は満塁弾を打たれ負け投手となりガックリ
Photo By スポニチ

 中日は23日、育成の木下雄介投手(24)と支配下選手契約を結んだと発表した。

 年俸は420万円で背番号は201から98に変更。ナゴヤドーム内で会見し、「これからがスタート。もっと気を引き締めてやりたい」と意気込んだ。生光学園から進んだ駒大を右肘故障のために1年で中退。野球から離れた時期もあったが、四国IL・徳島を経て16年育成ドラフト1位で中日に入団した。同点の9回に登板したロッテ戦では満塁被弾するなど5失点。森監督は「苦い経験を次に生かしてくれたら」と期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月24日のニュース