楽天 内田 OP戦2試合連続本塁打 5年目で初の開幕スタメンも現実味

[ 2018年3月24日 15:39 ]

オープン戦   楽天―巨人 ( 2018年3月24日    東京D )

2回1死、内田が右翼へソロアーチを放ち、オコエ(右)らナインに迎えられる                                         
Photo By スポニチ

 楽天の内田がオープン戦2試合連発となる4号先制ソロを放った。2回1死。フルカウントから巨人・田口の124キロのスライダーを右翼席に叩き込んだ。

 「追い込まれてからは逆方向を意識していた。タイミングが少し遅れたが、打席の中でアジャストできた」。昨季のイースタン・リーグ本塁打、打点の2冠王が本領発揮。この日は「6番・三塁」で先発出場し、5年目で初の開幕スタメンも現実味を帯び始めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月24日のニュース