牧田 内角攻めが鍵「そこが生きてくれば外角も生きてくる」

[ 2018年3月24日 05:30 ]

 パドレスの牧田は23日(日本時間24日)のレンジャーズ戦登板に「真っすぐとカーブの使い方」とテーマを挙げた。

 開幕まで1週間となり「内角に強い球を投げられるか。そこが生きてくれば外角も生きてくる」と気持ちも高まっている。二塁へのけん制練習では左足を上げてから時計回りに体をひねる方法を試したが、バランスを崩して同僚に笑われ「足が引っ掛かった」と頭をかいていた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2018年3月24日のニュース