静岡 エース春が駒大苫小牧を完封「気づいたら9回が終わっていた」

[ 2018年3月24日 13:43 ]

第90回選抜高校野球大会第2日・2回戦   静岡7―0駒大苫小牧 ( 2018年3月24日    甲子園 )

<駒大苫小牧・静岡>今大会完封一番乗りで初戦突破を果たし、ナインとハイタッチをかわす静岡・春
Photo By スポニチ

 静岡が投打で駒大苫小牧を圧倒した。エースの春は球数84で相手打線を完封。「バックが盛り立ててくれた。気づいたら9回が終わっていた」と試合後に笑顔を見せた。

 「ゴロで打ち取る自分のピッチングができた」と自身の投球を振り返った春。選抜大会に「春」という名字はピッタリとの質問には「ご先祖様に感謝。夏につなげる春にしたい」と気の利いたコメントで再び白い歯をのぞかせた。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2018年3月24日のニュース