楽天5年目内田 スタメン猛アピールOP戦3号 昨季イースタン2冠王

[ 2018年3月24日 05:30 ]

オープン戦   楽天5―1巨人 ( 2018年3月23日    東京D )

<巨・楽>7回2死一塁、内田が左越えに2ランを放つ
Photo By スポニチ

 楽天の5年目、内田がオープン戦3号となる左越え2ランを放った。7回2死一塁の場面でマシソンの146キロの直球を左翼席に叩き込んだ。直前の5球目を空振りし、「前の球に遅れていたので少しタイミングを早めた」とドンピシャリのスイングで捉えた。

 昨季のイースタン・リーグで本塁打、打点の2冠獲得の和製大砲候補。「高めのボールに目付けすることで低めを振らないようになった」と今季はミートの確率も上げ、打率・432でオープン戦首位打者をキープする。

 梨田監督も「本当に成長した」と目を細める。開幕1軍は内定。レギュラーを目指す一、三塁にはウィーラー、アマダー、今江ら厚い壁が立ちはだかるが、内田は「最後までアピールしたい」と残り2試合も結果を求め続ける。 (君島 圭介)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月24日のニュース