DeNA バリオス 開幕ローテ入りへ ラミレス監督「一歩前に出た」

[ 2018年3月24日 18:35 ]

オープン戦   DeNA8―4西武 ( 2018年3月24日    メットライフ )

DeNA先発・バリオス
Photo By スポニチ

 DeNAに今季から新加入したバリオスが、開幕ローテーション入りをほぼ手中に収めた。24日の西武戦(メットライフドーム)に先発し、2回まではパーフェクト。3回にメヒアに特大ソロを浴びるなど4点を失ったが、4回以降は持ち直した。6回で89球を投げ、6安打4失点という結果だった。

 今永、浜口、ウィーランドと先発陣に故障者が相次いでいることもあって、開幕ローテーション入りは確実とみられる。ラミレス監督は「3回に失点したが、全体的には良かったと思う。きょうの投球で(開幕ローテーション入りに)一歩前に出た」と一定の評価を与えた。

 ヤクルトとの開幕3連戦の2戦目か3戦目での先発が濃厚だ。バリオスは「次回の登板では、走者を出してからも自分のリズムで投球することを心がけたい」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月24日のニュース