ジャイアンツ 開幕投手バムガーナーが左手骨折 6〜8週間の欠場か

[ 2018年3月24日 10:11 ]

トレーナーとともにマウンドを降りるバムガーナー (AP)
Photo By AP

 ジャイアンツのマディソン・バムガーナー投手(28)が23日に行われたロイヤルズとのオープン戦で左手に打球を受け、その後の検査で骨折と判明した。

 この試合に先発したバムガーナーは3回にライナー性の打球が投球側の左手を直撃。途中降板して検査を受けたが、第5中手骨の骨折が明らかになった。

 開幕投手に指名されていたバムガーナーは24日にピンを埋め込む手術を受けるとのこと。ESPNのバスター・オルニー記者は6週間から8週間の長期欠場を余儀なくされるとレポートしている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年3月24日のニュース