周平 開幕スタメン決定的 OP戦初の3安打で猛アピール

[ 2018年3月24日 05:30 ]

オープン戦   中日1―6ロッテ ( 2018年3月23日    ナゴヤD )

<中・ロ>8回2死、高橋は3安打目となる左中間三塁打を放ち、滑り込む
Photo By スポニチ

 中日・高橋が今春オープン戦で初の3安打を記録し、16年以来、2度目の開幕戦先発の座を決定的にした。2回に涌井のフォークを中前に運び、6、8回は初球直球を中前打と左中間三塁打。「結果として出てくれたのでよかった」とうなずいた。

 打率4割だったキャンプ中の実戦から一転、3月に入って以降は「ズレがあった」と調子が下降。「いつもだったら悪い方向にいくが、すぐ修正できるように体が動いてくれるようになった」と手応えをつかんだ。

 飛躍を期待され続けてきた7年目の24歳。森監督にも「開幕に向けていい方向に向くでしょう」と復調気配を認められ、「開幕がゴールでない。自分のできることをやっていく」と静かに意気込んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年3月24日のニュース