元西武・木村 クリケット日本代表強化選手に初選出

[ 2018年3月24日 05:30 ]

 日本クリケット協会は23日、男子日本代表強化選手団の20選手を発表。西武を昨季限りで退団した木村昇吾(37)が初選出された。

 木村はプロ野球出身で初めてクリケットへの本格転向に挑戦。17、18日に日本代表強化選手団選考会に参加していた。合宿や強化試合を重ね、12月のワールドT20東アジア予選を目指す。木村は02年ドラフト11巡目で横浜入団。その後広島、西武と万能野手として15年間プレーし、733試合に出場。294安打、打率.261、3本塁打、71打点、34盗塁の成績を残した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月24日のニュース