ヤクルト石川、5回2失点もソロ2発浴び反省「さらに低めに丁寧に」

[ 2018年3月24日 15:48 ]

オープン戦 ( 2018年3月24日    札幌D )

<日・ヤ>ヤクルトの先発投手・石川
Photo By スポニチ

 日本ハムとのオープン戦(札幌ドーム)に先発したヤクルト・石川は5回を投げ、2本の本塁打を浴びて2失点。

 初回2死で大田に中堅左へ、4回2死から中田に左翼席へ、それぞれソロを浴びた。打たれた安打は3本だったが、そのうち2本が本塁打だった。

 先発が有力視される3月31日のDeNA戦(横浜)前のラスト登板となったが、「チームとしても自分としても本塁打を減らすという課題がある中、2本打たれたので開幕までにさらに低めに丁寧に投球するように調整していきたい」と気持ちを引き締め直していた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2018年3月24日のニュース