イチロー、頭部死球で途中交代 検査は「異常なし」

[ 2018年3月24日 08:17 ]

マイナー選手中心の練習試合で、頭部に死球を受け転倒するマリナーズのイチロー
Photo By 共同

 マリナーズのイチロー外野手(44)が23日(日本時間24日)に行われたマイナー戦で頭部に死球を受け、途中交代した。

 イチローはこの試合で10打席程度に立つ予定だったが、3打数2安打を記録した後にDeNAでブランドンの登録名でプレーした左腕マンから死球を受けた。投球はヘルメットをかすめてバックネットへ。打席で頭を抱えながら倒れ込んだイチローだったが、幸いにも頭部へのダメージは少なかったようで、自分の足でベンチへと下がり、トレーナーとは笑顔を交えながら会話していた。

 その後、施設内で検査を受け、球団は異常がなかったと発表。ディポトGMは「明日、再検査を受け、今後の出場予定などを決める」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月24日のニュース