巨人・高木「新鮮だった」支配下登録発表即3年ぶり東京D登板

[ 2018年3月24日 05:30 ]

オープン戦   巨人1―5楽天 ( 2018年3月23日    東京D )

支配下契約になり鹿取GM(右)と会見に臨む高木
Photo By スポニチ

 巨人は23日、育成選手の高木京介投手(28)を支配下選手登録したと発表した。背番号は「028」から新人時代につけていた「57」に変更。楽天とのオープン戦にも登板し、1イニングを3者凡退に抑えた。

 「久しぶりの東京ドームで新鮮だった。温かい声援を送ってもらった」と、15年9月12日のDeNA戦以来3年ぶりの本拠地のマウンドを振り返った。16年3月に野球賭博への関与が発覚し、同月に契約を解除された。1年間の失格処分を経て、17年3月に育成選手として再契約。今季はここまでオープン戦5試合で防御率1・50。鹿取義隆GMは「左のセットアッパー」と期待を寄せた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月24日のニュース