巨人打線 開幕見据えDH解除 陽が中堅、長野は右翼

[ 2018年3月24日 05:30 ]

オープン戦   巨人1―5楽天 ( 2018年3月23日    東京D )

<巨・楽>9回、ソロアーチを放つ巨人・長野
Photo By スポニチ

 巨人打線はオープン戦で初めてDH制を解除し、開幕戦を見据えたオーダーとなった。

 高橋監督は「それ(本番を想定)もありますし、先発投手をタイミングが良ければ打席に立たせたかった」と説明。阿部と岡本の競争だった一塁には岡本が入り、6番で1安打。阿部は代打で9回に出場して中飛だった。また、陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)は「1番・中堅」、長野は「7番・右翼」で先発出場した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2018年3月24日のニュース