【熊本】秀岳館 ヒヤ汗逆転4強 鍛治舎監督「危なかったで済んでよかった」

[ 2017年7月20日 12:50 ]

第99回全国高校野球選手権熊本大会準々決勝   秀岳館9―4熊本国府 ( 2017年7月20日    藤崎台 )

 選抜4強の熊本・秀岳館が苦しみながらも4強進出を決めた。立ち上がりに2失点した先発・川端健斗が1―2で迎えた6回にも2点を失い、一時は3点のリードをつけられた。

 しかし、直後の攻撃で打者11人、6安打を集中させ逆転に成功。7、8回にも加点し9ー4で熊本国府を下した。鍛治舎巧監督は「危なかったで済んでよかった。惜しかったでは、終わっていましたからね」と胸をなで下ろしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月20日のニュース