【鹿児島】決勝は雨で仕切り直し 20日に神村学園―鹿児島

[ 2017年7月20日 05:30 ]

第99回全国高校野球選手権鹿児島大会   神村学園―鹿児島 ( 2017年7月20日 )

 神村学園―鹿児島の顔合わせとなった鹿児島大会決勝は雨天中止となり、20日に順延となった。午前8時40分に早々と中止が決定。50年ぶり3度目の甲子園出場を目指す鹿児島は鹿児島市内で汗を流した。

 打撃好調の6番・山下の名前は「甲子郎(こうしろう)」。鹿児島商の投手だった父・喜久雄さんは80年夏決勝で敗戦。名前には甲子園出場への願いを込められており「父が行けなかったので僕が打って行く」と力強かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月20日のニュース