JR東日本 田嶋 連続完封勝ちで8強 三振と併殺でピンチを切り抜ける

[ 2017年7月20日 20:43 ]

都市対抗野球大会第7日2回戦   JR東日本3―0三菱重工名古屋 ( 2017年7月20日    東京D )

<JR東日本・三菱重工名古屋>連続完封勝利を挙げたJR東日本・田嶋
Photo By スポニチ

 伏木海陸運送戦で1安打完封したJR東日本のエース左腕・田嶋が三菱重工名古屋相手に連続完封。ベスト8に進出した。

 4回、安打と2つの死球で無死満塁のピンチを招いたが三振と併殺で切り抜け、その後も要所を締めて完封につなげた。打線は3回1死一、三塁の好機に丸子が1回戦に続く先制タイムリー。8回には4番松本が左中間に2点二塁打を放ち勝負を決めた。

 三菱は2回、2死一、二塁から安田が中前打を放ったが外野手の好返球で本塁憤死。4回の無死満塁も生かせず敗れた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月20日のニュース