ドラ1候補左腕 JR東日本・田嶋 連続完封 スカウト陣も絶賛

[ 2017年7月20日 20:59 ]

都市対抗野球大会第7日2回戦   JR東日本3―0三菱重工名古屋 ( 2017年7月20日    東京D )

<JR東日本・三菱重工名古屋>連続完封勝利を挙げたJR東日本・田嶋
Photo By スポニチ

 今秋ドラフト1位候補のJR東日本・田嶋が、1回戦に続いて2試合連続完封勝利の快投を演じた。「本当にチームが勝って良かった。チームを勝たせることに精一杯でした」。0―0の2回、2死一、二塁から8番・安田に中前打を許すも、中堅・拝崎が本塁へ好返球。得点を許さなかった。4回には無死一塁から連続死球で満塁のピンチを招いたが、後続を冷静に打ち取った。

 9回にはマウンド上で自身に「集中しろ」と言い聞かせ、最後は1死一塁から代打・西田を二ゴロ併殺打に仕留めた。1回戦の伏木海陸運送戦での1安打完封に続き、強打の三菱重工名古屋の打線を散発4安打に封じてシャットアウト。ネット裏には各球団のスカウトらが集結し、ロッテ・林信平球団本部長は「ピンチでも落ち着いているし、自信を持って投げている。スタミナも十分」と左腕を高く評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月20日のニュース