阪神14失点は金本監督就任後ワースト 25日に自力V消滅も

[ 2017年7月20日 08:05 ]

セ・リーグ   阪神14―3広島 ( 2017年7月19日    甲子園 )

8回、マテオの交代を告げる金本監督
Photo By スポニチ

 阪神が広島に逆転負け。8回の8失点は6月23日の広島戦5回に8失点して以来、今季および金本阪神2度目のワーストタイ。14失点も同ゲームの13失点を上回る金本阪神ワーストで、15年6月13日のオリックス戦15失点以来、2年ぶりとなった。

 両チームのゲーム差は7月10日以来の今季最大9差となり、阪神は最短で25日に自力優勝の可能性が消滅する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月20日のニュース