「侍・稲葉監督」24日にも正式発表 20年東京五輪金託した!

[ 2017年7月20日 07:18 ]

24日にも侍ジャパン監督就任が正式発表されることが分かった稲葉篤紀氏
Photo By スポニチ

 ヤクルト、日本ハムで活躍した稲葉篤紀氏(44)の侍ジャパン監督就任が週明けの24日にも正式発表される見通しであることが19日、分かった。2020年の東京五輪での金メダル獲得を託される。

 13年から指揮を執った小久保前監督は、3月のWBCをもって退任。プロ、アマ合同の侍ジャパン強化委員会の委員長を務める日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長らが、08年北京五輪以来3大会ぶりに東京五輪で復活する野球で金メダルを獲得することを目指して人選を進め、複数の候補者から稲葉氏に一本化していた。

 稲葉氏は今年のWBCでは打撃コーチを務め、選手たちのよき相談役となっていた。東京五輪でも巨人・菅野、DeNA・筒香らが主力となることが予想され、選手たちと年齢も近く、代表でともに世界と戦った経験は大きなプラスとなりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月20日のニュース