【東東京】関東第一・石橋が2戦連発「絶対先制点を挙げようと」

[ 2017年7月20日 05:30 ]

第99回全国高校野球選手権東東京大会5回戦   関東第一7―1都小山台 ( 2017年7月19日 )

初回先制2ランを打った関東一・石橋
Photo By スポニチ

 関東第一の4番・石橋が2試合連続本塁打を放った。「前回は勝っている流れでの一発。今日は絶対、先制点を挙げようと思った」。気合の一振りは高校通算21号。左膝故障中に取り入れた体幹トレーニングで体の軸が安定し、打撃好調につながった。

 東東京3連覇まであと3勝。「本塁打後の打撃が課題。つなぐ意識で振り切りたい」と気を引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月20日のニュース