中日、今季7度目の“初勝利献上” 森監督は追い上げを評価

[ 2017年7月20日 05:30 ]

セ・リーグ   中日5―6巨人 ( 2017年7月19日    ナゴヤD )

9回、1死一、二塁、空振り三振に倒れるゲレーロ
Photo By スポニチ

 中日は終盤の猛追も及ばず、またしても“初勝利メーカー”となってしまった。新人の畠に7回まで無得点。これで今季はDeNAの新人・浜口ら6投手にプロ初勝利を許している。

 それでも森監督は8、9回に5点を返し、最後は1点差まで迫った反撃に「見ものでしたね」と納得顔。「2点、3点と取って意地を見せた。それが良い方につながってくれれば」と気持ちを切り替えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月20日のニュース