千葉ロッテマリーンズ・カップ 2017 千葉県中学硬式野球大会 27日から開催

[ 2017年7月20日 15:33 ]

昨年行われたマリーンズカップの開会式
Photo By スポニチ

 ロッテは20日、千葉県内の中学硬式野球4リーグ(リトルシニア、ボーイズリーグ、ポニーリーグ、ヤングリーグ)に所属する50チームによる交流大会『千葉ロッテマリーンズ・カップ 2017 千葉県中学硬式野球大会』(略称 マリーンズカップ2017)を次の要領で開催すると発表した。

 千葉県内の中学硬式チームが所属リーグの垣根を越え、一堂に会してNo.1を競う大会。目的は、千葉県内硬式野球クラブの交流と青少年の健全育成、野球の普及発展に寄与すること。期間は、7月27日〜8月28日。会場は、ZOZOマリンスタジアムほか千葉県内球場。

 主催は千葉ロッテマリーンズ、千葉ロッテマリーンズ・カップ 2017 実行委員会。出場チームは、(一財)日本リトルシニア中学硬式野球協会(リトルシニア)30チーム、(公財)日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)14チーム、(一社)日本ポニーベースボール協会(ポニーリーグ)4チーム、(一社)全日本少年硬式野球連盟(ヤングリーグ)2チーム。

 開会式は、7月27日午後6時半より(ZOZOマリンスタジアム)※雨天決行、荒天中止。決勝戦は、8月28日11時半より(ZOZOマリンスタジアム)※日程消化状況により変更の場合あり。

 大会は今年で8回目となり、昨年大会は千葉県内の50チーム、2015年は52チーム、2014年は54チーム、2013年は53チーム、2012年は54チーム、2011年は49チーム、2010年は20チームが参加した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月20日のニュース