青木 適時二塁打で勝利貢献、城島抜くメジャー通算199打点

[ 2017年7月20日 05:30 ]

ア・リーグ   アストロズ6―2マリナーズ ( 2017年7月18日    ヒューストン )

マリナーズ戦の4回、適時二塁打を放ったアストロズ・青木(AP)
Photo By AP

 アストロズの青木が8番・左翼でマリナーズ戦に出場し、4回1死二塁から右翼線適時二塁打。198打点で並んでいた城島を抜くメジャー通算199として200打点にあと1と迫り「チームに貢献している感があるし、やっぱり打点があった方がうれしい」と笑った。

 チームは正遊撃手のコレアが左手親指のじん帯損傷で故障者リスト入り。手術が必要で全治6〜8週間の見通しで、青木への期待は増している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月20日のニュース