【南北海道】東海大札幌 4年連続4強!13安打でエース高杉を援護

[ 2017年7月20日 13:02 ]

第99回全国高校野球選手権南北海道大会準々決勝   東海大札幌10―3北海道栄 ( 2017年7月20日    札幌円山 )

<東海大札幌・北海道栄>3失点で完投した東海大札幌エース高杉
Photo By スポニチ

 4年ぶりの甲子園出場を目指す東海大札幌が7回コールドの10―3で北海道栄を下し、4年連続の準決勝進出を決めた。

 エース高杉勝太郎(3年)は3失点も、打線が13安打で援護した。初回の中前先制打を含む3安打5打点の桜井太一・一塁手(3年)は「“打線”として1本1本後ろにつないでいくことができてよかった」と喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月20日のニュース