【西東京】創価“ドラ1母校対決”制す 第5シードの都日野斬り

[ 2017年7月20日 05:30 ]

第99回全国高校野球選手権西東京大会4回戦   創価5―4都日野 ( 2017年7月19日 )

4回裏から登板し、6回2失点の好投をみせた創価・上村
Photo By スポニチ

 ともに昨秋ドラフト1位右腕を輩出した「母校対決」はノーシードの創価が第5シードの都日野を撃破した。

 創価OBのソフトバンク・田中は5球団が競合して1位指名を受け、都日野OBのロッテ・佐々木も「外れ1位」ではドラフト史上最多の5球団が競合した目玉だった。都日野より2本少ない9安打も、効率よく5点を奪って競り勝った片桐哲郎監督は「苦しいゲームになると思っていた。気持ちで負けないようにと言っていた」と大きく息をついた。

 昨夏西東京大会準決勝で優勝した八王子学園八王子に6―8で惜敗。この日、1―1の3回に勝ち越しの右前適時打を放った3番・菊地は「去年の借りを返すつもりで頑張りたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月20日のニュース