球宴から中2日…楽天・則本 5敗目 援護なく梨田監督は同情

[ 2016年7月19日 05:30 ]

<日・楽>2回1死三塁、田中に安打を打たれた則本

パ・リーグ 楽天1―3日本ハム

(7月18日 札幌D)
 楽天・則本が5敗目を喫した。初回先頭の西川から3連打を許すなど、2回までに3点を失った。

 15日のオールスター第1戦(ヤフオクドーム)で2回28球を投げ、中2日で登板。球宴出場投手の後半戦初戦先発は13年のDeNA・三浦以来だったが「オールスターが影響したとは思っていない。状態自体は良かった。点を取られたのはそれとは違うところ」と口にした。梨田監督は「援護もなくかわいそうだった。もう少し詰め寄っていれば」と貧打を嘆いた。

 ▼楽天・宮川(1軍マウンドは697日ぶり。支配下選手復帰後初の登板で1回を3者凡退)投球練習ではパニックになったが、声を掛けてもらい自分を取り戻せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月19日のニュース