DeNA エリアンが4打点 指揮官「セ・リーグの野球に慣れてきている」

[ 2016年7月19日 22:43 ]

6回1死一塁、エリアンが左越えに2ランホームランを放つ

セ・リーグ DeNA9―8ヤクルト

(7月19日 神宮)
 は先発野手全員安打となる12安打で打ち勝った。中でも2試合連続の本塁打となる3号2ランを含めて4打点を挙げたエリアンの存在感が際立った。

 2回は2点を先取してなお1死二、三塁で左打席へ入り、中前へ2点適時打。6回1死一塁では右打席で「上から強くたたく意識でバットを振った」と村中から左越えへ一発を放った。ラミレス監督は「セ・リーグの野球に慣れてきている。チームにいい影響を与えてくれている」とたたえた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月19日のニュース