【神奈川】藤嶺藤沢 大西8安打1失点「初めて完投できた。いい経験」

[ 2016年7月19日 14:46 ]

第98回全国高校野球選手権神奈川大会3回戦 藤嶺藤沢4―1横浜翠嵐

(横須賀スタジアム)
 3年生右腕の大西が、横浜翠嵐打線を8安打1失点に抑えて完投勝利。「コントロールミスもあったけど、夏の大会で初めて完投できた。いい経験になりました」と笑顔で話した。同校ではOBで元西武の石井貴氏(44)が非常勤コーチを務めており、前日の練習の際には「堂々と投げろ!」と激励されたという。そのゲキに応えた好投だった。

 第3シードとしての出場。昨年大会では4回戦で小笠原(中日)を擁する東海大相模と対戦し、その小笠原に毎回の12三振を喫して0―7で7回コールド負けした。中丸洋輔監督は続く4回戦に向けて「どこが相手でも一戦一戦ですが、(4回戦という)このヤマをどう越えるか」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月19日のニュース