DeNA久保康 5失点5敗目 今季ワースト4四球

[ 2016年7月19日 05:30 ]

<ヤ・D>DeNA先発の久保康(中央)は2回にピンチを迎える

セ・リーグ DeNA3―9ヤクルト

(7月18日 神宮)
 DeNAは投打に力負けし、後半戦初戦を白星で飾ることができなかった。先発の久保康は5回7安打5失点で5敗目。

 今季ワーストの4四球と制球に苦しみ「丁寧にいくのはいいが、枠(ストライクゾーン)の中で勝負しなくてはいけなかった」。打線も石川の前に6回までわずか2安打で無得点。終盤に3点を返したが反撃が遅すぎた。ラミレス監督は「流れを持っていかれた。何より援護ができなかった」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月19日のニュース