【千葉】東海大市原望洋 8回コールド圧勝 153キロエース温存

[ 2016年7月19日 05:30 ]

第98回全国高校野球選手権千葉大会3回戦 東海大市原望洋7―0柏の葉

(7月18日 ナスパ)
 東海大市原望洋は153キロ右腕のエース島を2戦連続で温存し、7―0の8回コールドで柏の葉に圧勝した。

 島は試合中、2度ブルペンで投球練習したが出番なし。相川敦志監督は「島、(背番号10の)金久保を休ませられたのは大きい」とうなずいた。島も「次は僕が頑張りたい」と気合十分。視察に訪れた楽天・上岡良一アマスカウトグループマネジャーは「ブルペンを見られたのは良かった。次に期待」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月19日のニュース