西武・岸 男気132球完投 首脳陣に「行かせてください」と直訴

[ 2016年7月19日 08:50 ]

<西・ロ>ビクトリーロードでファンに手を振る西武・岸(左)と秋山
Photo By スポニチ

パ・リーグ 西武6―1ロッテ

(7月18日 西武プリンス)
 西武・岸が志願の完投で今季4勝目を手にした。

 8回を投げ終えた時点で113球。守護神・増田も準備していたが、首脳陣に「行かせてください」と直訴した。9回にはこの日最速の148キロをマーク。132球を投げ抜いたエースは「これからもっと勝っていきたい」と頼もしかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月19日のニュース