野上4回5失点 またも期待裏切る、立ち上がりでリズム乗れず

[ 2014年5月23日 22:55 ]

1回、ヤクルト・川端(奥)に先制2ランを浴びた西武・野上

交流戦 西武4―8ヤクルト

(5月23日 西武D)
 西武の野上は前回登板に続いて期待を裏切った。15日に2回途中で降板し、中7日で臨んだこの日も4回5失点で降板。「先発として責任イニングを投げることができず申し訳ない」と肩を落とした。

 1回は1死一塁から川端にカウントを取りにいった変化球を右越えに運ばれ、2死から畠山にも豪快な一発を浴びた。立ち上がりでつまずき「調子自体は悪くなかっただけに悔しい」と顔をしかめた。

 ▼メヒア(4回に本拠地初本塁打)「ファンの前で打ててうれしい。もっともっと本塁打を打ってチームに貢献していきたい」

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月23日のニュース