平田 貴重な適時打&2ランで連勝貢献「大爆発して貢献したい」

[ 2014年5月23日 22:15 ]

<楽・中>ヒーローインタビュー後、ドアラとファンの歓声に応える平田

交流戦 中日5―1楽天

(5月23日 コボスタ)
 2度の好機で快打を放った中日・平田がお立ち台に上がった。4回に追加点となる適時打、6回には試合の行方を決定づける4号2ランを放った。

 3打点に平田は「すごくうれしいです。打てる球だけ打とうと、久しぶりにいい当たりで気持ち良かった」とその余韻に浸った。

 開幕直後から3割以上をキープしてきたが、交流戦初戦で3割を切ってしまった。この日の2安打で・296まで戻したが、主砲を担う平田にとってはまだまだ上げたいところだ。「きょうをきっかけに大爆発して貢献したい」と、交流戦での巻き返し、そしてチームの浮上を誓っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月23日のニュース