李大浩 呉昇桓との対戦“NO”「出さないことが一番」

[ 2014年5月23日 05:30 ]

球団スタッフと談笑する李大浩

交流戦 ソフトバンク―阪神

(5月23日 ヤフオクD)
 ソフトバンク・李大浩は23日からの阪神戦で同学年の呉昇桓と対戦しないことを目標にした。

 「(呉は)頭にない。うちが勝てば出てこない。意識するのはメッセンジャーと能見のことだけです。(呉を)出さないことが一番」。韓国では通算25打数8安打3本塁打で打率・320と打っているものの「三振もたくさんしている」と8三振を喫していると指摘。セ・リーグトップタイの11セーブを挙げる右腕を「実力はあるし、チーム状態が良ければもっと活躍する」と高く評価していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月23日のニュース