藤井 後輩・井納の完封称えるも“最長ブランク完封”は抜かせない!?

[ 2014年5月23日 22:17 ]

<日・D>試合後、中畑監督とハイタッチする井納

交流戦 DeNA5―0日本ハム

(5月23日 札幌D)
 DeNAの藤井が23日、ブログを更新。プロ初完封勝利を収めた後輩・井納を称えた。

 井納がヒーローインタビューに応じ笑顔を浮かべているテレビ画面の画像をアップし、「井納がプロ入り初完封♪弟分的?な井能の活躍だけに嬉しい(原文まま)」と2年目右腕の好投に胸を躍らせた。

 自身は13年7月13日に完封勝利を挙げ、ヤクルト時代の02年4月18日の横浜戦以来4104日ぶりという球界最長ブランク完封記録を持っているが、「ここから4104日間完封勝利が空くと、俺の記録が抜かれてしまうのだけど。まぁ、すぐにまた完封するから大丈夫でしょ」の“記録更新”の不安を打ち消した。

 藤井は13年8月24日の巨人戦に登板、左肘に違和感を感じ緊急降板してからは1軍のマウンドから遠ざかっている。2軍では先発として調整しているだけに「俺も負けないように次回登板狙ってみるかな」と触発されていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月23日のニュース